ピースケとマメの健康診断

日曜日に鳥の病院で
ピースケとマメの
健康診断と爪切りを
してきました。

かかりつけのK病院は
主治医の先生が
産休明けで
時短営業のため、
なかなか予約が
取れないので、

以前、ピースケの
レントゲンを
撮ってもらった
B病院に行きました。
(その時の記事はこちら↓
鳥の病院にいきました part2

ピースケは、K病院より
B病院の方が苦手です(-_-)

B病院はペットショップが
併設されていて、販売用の
大きな鳥さん達が、このように
ガラス越しにいますし、
S29_1.jpg

レントゲンを撮られた
嫌な記憶もありますので、
ピースケは診察前から
狭いキャリーの中で
ジタバタして落ち着き
ませんでした(´Д` )


今回の健康診断は
そのう検査、糞便検査、
触診です。

マメは掴まれた時と
爪切りの時に
(`ヘ´) ピピーッ!!と
怒っていましたが、
無駄な抵抗はせず
サクッと終わりました。

一方、ピースケは
ギャアギャア騒いで、
ジタバタ暴れて抵抗し、
先生が爪切り等の器具を
近づけるとクチバシで
阻止しようとするので
先生も大変そうでした(ー ー;)

そして、結果ですが、

ピースケさんは
体重84g
肉付き良し
無駄な脂肪は無し
羽根の状態良し
そのうはきれい

マメちゃんは
体重40g
お腹・胸・脇に脂肪が
ついているので
もう少し減らしましょう
羽根の状態良し
そのうはきれい

ピースケもマメもここまでは
良かったのですが・・・

糞便検査ではふたりとも
ウンPに菌が多いと指摘されて
しまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン

ただし、怖い病気の
メガバクテリアは
いませんでしたし、
ピースケもマメも
クラミジア症(オウム病)は
昨年9月に検査して
陰性でした。

菌というのは、元々
鳥の体内にいる菌で、
菌が多いということは
元気にそうに見えても
体調は好調ではないと
いうことみたいです。

ですので、今すぐ
治療が必要という
わけではないですが、
しっかり保温して
しっかり食べさせて
放鳥は少し控えめに
してください。
と言われました。


家に帰って、
頑張ったマメちゃんには
ピースケのゴハンを
つまみ食いさせて
あげました(^-^)
S57_1.jpg

お疲れ様のピースケさん(;´∀`)
帰ったら、ゴハンを
ガツガツと食べだし、
食べ終わったら、
パパのそばに行って
寝てしまいました(=_=)zz
S57_2.jpg

ピースケもマメも
よく鳴き、よく飛び、
よく食べ、見た目は
元気なので、
問題無しだろうと
油断していました(>_<)

冬は人間もそうですが
体温が下がって
免疫力も低下するので
鳥も体調を崩しやすい
そうです。

今後は保温をしっかりして
ピースケとマメの様子を
注意して見ていきたいと
思います( ̄^ ̄)ゞ



私のブログをお読み頂きまして
ありがとうございました<(_ _)>

よろしければ、
応援のポチっをお願いいたします!



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村