鳥の病院に行きました part11

我が家のGWの
唯一のイベントは
ピースケとマメの
健康診断でした。

5/2に人間ドックの
鳥バージョン
バードドックを
受けてきました。

まず、触診の時に
私が気になっていた
ことを質問しました。

マメについては、
2月に換羽になり
それが終わりそう
だと思ったら
3月にまた換羽になり
それもやっと終りそう
だと思ったら
4月にまた換羽に
なりました。
こんなに換羽が
何回も続いていて
大丈夫なのでしょうか?
と質問しました。

先生の回答は
「それは部分換羽が
続いていたのだと
思います。換羽が
何回も続いても
病気ではないです。
むしろ病気になると
換羽が起こらなく
なります。」
とのことでした。

ピースケについては、
体調は問題ないのですが、
パパにだけベタ馴れで
パパがいる時は私に
威嚇攻撃してきます。
一旦パパをペアだと
認定してしまったら
もうその関係は
変わらないのでしょうか?
と質問しました。

先生の回答は、
「男性ホルモンが
強い仔なのでしょうね。
ご主人がいるかぎりは
(パパはペアでママは
邪魔者という)関係は
変わらないでしょうね。
もし、ご主人が
単身赴任になって
いなくなってしまったら、
新しいペアを探して
他の家族とペアに
なるかもしれません。」
とのことでした。

ピースケが私に
ベタ馴れになるには、
パパに単身赴任
してもらうしか
なさそうですね(^_^;)


その後私は診察室を出て
ピースケとマメは
血液検査と
レントゲン検査を
受けました。

検査の結果は
病院のブログを
見て頂くのが
分かりやすいと
思いますので、
以下、病院のブログ記事を
お借りしました。

ピースケは異常なしの
花丸でした!
S2118_11.jpg

ただ、レントゲンで
胃にグリットが多く
溜まっていたので、
ボレー粉をあげるのは
控えてくださいと
言われました。

胃の中にグリットが
溜まりすぎると
胃の病気になってしまう
可能性があります。

ボレー粉の成分は
酸化カルシウムで
消化吸収が悪いそうです。
カルシウムを
摂取させるなら
消化吸収がいい
炭酸カルシウムが
成分である
カトルボーンの粉が
いいそうです。

一方、マメは
太り過ぎにより
脂肪肝になっていて
肝機能が低下して
しまいました。
また血糖値も少し
高くて糖尿病気味
とのことでした。
S2118_22.jpg

マメは2月からずっと
換羽が続いていて
見た目もボロボロで
怠そうにしていたので
つい食べさせ過ぎて
しまいました(>_<)
ダイエットをして
もっと運動もするように
言われました。

運動の強度は
息切れするくらい
飛ばせるのがいいそうです。
それくらい運動すると
代謝も上がって、
太りにくくなるそうです。

そう言われましても、
実際に狭い部屋の中で
息切れするくらい
飛ばすのは、なかなか
難しいのですが(-_-;)

マメは6月に再検査です。
再検査で数値を
改善できるよう
がんばります!


今回検査結果が出るまで
けっこうな時間
待たされたのですが
待っている間に
診察室からピースケの
歌声が聴こえてきました。

先生にお聞きしたら、
緊張すると歌ってしまう
仔がいるそうです。
ピースケは間違いなく
緊張して歌っていたと
思われます・・
検査の後、羽根が
飛び出ていたので
検査中に暴れて
しまったのかも(;´Д`)
S2118_3.jpg

家に帰ってから
ピーちゃんは
パパから離れなかったね。
S2118_5.jpg

マメちゃんも
疲れちゃったね。
S2118_6.jpg

ふたりとも本当に
よくがんばりました(^-^)



私のブログをお読み頂きまして
ありがとうございました<(_ _)>

よろしければ、
応援のポチっをお願いいたします!



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村